スキルレベルの考案

  • 実際に現場で必要とされる主な実務内容を明確化し、その作業内容の「レベル」を考案

  • 「レベル認定テスト」を実施し、ディプロマを発⾏

​​【効果】

1. CAD業務の全体像を共有化できるので、
    分業がスムーズになる


2.CADオペにとって次に⾝につけるべきスキル

     が明確になる


3.⼈材のスキルレベルの指針になり、⼈材単価

     の決定や、評価基準になる


4.任せたい仕事のレベルと、⼈材のミスマッチを

      防⽌できる

Initiatives

「電気設備CAD 実務習得講座」の実施

  • 必要なスキルだけをコンパクトに習得できるよう
    テーマとレベルごとに分け、

    4時間から受講可能

  • 不足スキルを確認し、受講講座を
    選択するためのスキル診断も可能
    (入職レベル~BASICレベル向け)

  • ​1講座6名までの少人数制

​​【効果】

1.実務を座学で習得できなかったために
  スキルアップできなかった問題を解決


2.業界全体の⼈材レベルのボトムアップが可能

3.レベル認定テスト対策として

4.各講座の後に確認テストし、受講者とお申込み

​  法人様にフィードバックし、結果を共有する
​  ことで、成果を確認

一般社団法人 

電気設備CADキャリア支援協会

〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15-942

tel:050-3717-4910

rogomix.png